私たちについて

~飛躍し続ける~

渡辺化成株式会社は1970年に先代の渡辺博によって起業されました。
創立から半世紀を迎えフラットヤーン業界の歴史を歩んでまいりました。
私たちは、先人から学んだ歴史と技術を受継ぎ、『産業資材・生活資材・インテリア』の分野で活かし、創造し、豊かな暮らしを支えています。
経営理念に照らし、感謝の気持ちを忘れることなく、さらなる飛躍を目指し明るく積極的に挑戦してまいります。

会社概要OUTLINE

岡山県倉敷市連島町西之浦886番地
昭和45年(1970年)4月8日
9,180万円
ワタナベ工業株式会社
渡辺正彦
代表取締役 渡辺正彦
取締役営業部長 横田行弘
取締役製造部長 三好祐太郎
監査役 渡辺祐三
61名
フラットヤーン、カーペット基布、不織布、産業資材、粘着テープ用PEクロス、ワタナベX(セメント補強繊維)、フレコン袋、織物人工芝の製造販売
フラットヤーン製造設備、整経機、系列織機、ニードルパンチ機、不織布熱処理機、レピア織機、太陽光発電設備
中国銀行連島支店
キビロン・ワタナベX、織物人工芝 ティーターフ®
本社 岡山県倉敷市連島町西之浦886番地
里庄工場 岡山県浅口郡里庄町新庄金山6063番地
清音工場 岡山県総社市清音中島2番地

沿革HISTORY

昭和45年4月 資本金2,000万円でフラットヤーン、及びその加工品の製造販売を目的として設立
昭和47年11月 ニードルパンチ用基布生産外産業資材向け織物を目的とし整経機及び系列織機新設
昭和53年10月 コンバイン袋開発、生産開始
商標登録キビパック
昭和60年1月 タフテッド用基布の製造を目的として清音工場内に整経機を増設、スルーザー織機を配置し、基布一貫生産体制となる
昭和61年1月 ニードルパンチ用基布の開発により、生産・販売開始
平成元年5月 フラットヤーン生産性向上及び省力化のため
フラットヤーン製造設備一系列更新
平成4年1月 機能基布の製造を目的とし不織布製造設備を導入し製造開始
平成7年8月 資本金9,180万円に増資
平成9年2月 里庄工場操業開始
平成10年9月 不織布製造設備を増設
平成13年6月 不織布熱処理機導入
平成17年9月 ウォータージェット導入
平成24年12月 テント倉庫新設
平成25年9月 レピア織機導入
平成26年3月 太陽光発電設備導入

アクセスマップACCESS